FAONへようこそ!
≫≫≫ ファオンのスピーカー TENAM(テナム) それは新しい楽器

演奏者の音をできるだけそのまま伝えたい。
音楽のありのままを再現したい。

テナムはこれまでスピーカーの中で打ち消し合っていた音を、
地球のようなまぁるいスピーカーからあふれ出させることで、
そこに音場を再現します。

ひとつひとつの音が生き物のように立ち上がり、聞いている私たちを
包みこむ…そんな体験で私たちを癒すまったく新しい発想から生まれた…
テナムは楽器です。

テナムからCDの音を再生すると、まるでアーティストが目の前に現れ、歌い演奏しているようです。
テナムを通じて音楽の限りない広がりを感じてください。




≫≫≫ 生命力と温かさ

テナムを、スピーカーシステムではなく工芸品と見ている人がいます。・・・ベトナムの頑固な竹職人達です。
ファオンはその気持ちを良く理解しています。
テナムには竹の持つ工芸品としての生命力と温かさがある、そのように感じてくださる方が多くおられます。
ファオンがテナムを楽器と呼ぶ理由の一つがそこにあります。

古より多くの人に愛されてきた竹。針葉樹と比べ比重が軽く内部損失が少なく音速が早いので、減衰特性に優れる竹。
その竹の持つ音響素材としての優秀な面をより生かしたい。
だからテナムは竹のチップを接着剤で固めた集成材ではなく、竹の繊維をそのまま使って創られています。

論より証拠、テナムのエンクロージャーを手で軽くたたいてみてください、良く響くのにすぐに減衰するのが分かると思います。
スピーカーユニットのスピード生かし、余韻が尾を引かないためにクリアーな音がする、それが竹のもつ音響素材として優れた点の一つです。

スピーカーから出てくる全ての音をそのまま出してあげる。
音の響きをそのまま伝えると、演奏する人、聞く人が一つになる

従来とは異なる発想で創られたテナムは、使い方次第で様々な音を聴かせてくれます。
ファオンはユーザーの皆様が、テナムからどのような音を引き出し響かせてくれるのかを楽しみにしています。




≫≫≫ テナムの音を聴いた方々の声

演奏者が目の前にいる。楽器のようだ! - 韓国の大学院の学生/ボク‧サン‧ミ

INVENTOU UMA CAIXA MARAVILHOSA!
素晴らしいスピーカーを作ったわ。 - ブラジルの歌手/MARISA M.

QUE‘E QUE’E ISTO~?  これ何だ〜!! -ブラジルのスタジオエンジニア/BRUNO QUEROZ

E UM OUTRO MUNDO! 別の世界だ!! - ブラジルの作曲家/PEDRO BERNARDEZ

こんなスピーカーをどうやったら作れるの? - 日本のスタジオエンジニア/MURAKOSHI   

音が立って生きている。 - 日本のトロンボーンプレイヤー/SAGARA
Copyright © 2007-2016 FAON Corporation