製品 : FAON小型デジタルアンプ
投稿者: faon_admin 投稿日時: 2007-12-15 14:55:10 (8285 ヒット)

〜ピュアデジタル方式〜
ピュアデジタル方式はデジタル信号をそのまま増幅する技術です。
音楽信号を1ビットのオーディオパルス信号に変換し、パルスの幅や密度で表現。パルス信号で電源電圧をスイッチングし電力を増幅します。




一般的なアナログ方式のアンプはデジタル信号をD/Aコンバータでアナログ変換をしてから増幅します。アナログ方式の構造上、増幅過程において“ひずみ”が発生します。アナログ方式のアンプでは、これらの“ひずみ”を補正するために、出力の一部を入力にフィードバックさせるなどの方式を取っています。

ピュアデジタル方式では、“ひずみ”やフィードバックによる補正が不要のため、原音を忠実に再現することが可能となっています。

〜手のひらサイズ〜
ピュアデジタル方式では90%以上の高い電力効果を持ち、発熱が少ないため、ヒートシンクが不要です。このため、幅10センチ×奥行12センチ、質量213gというサイズにすることができました。この小さなアンプからは想像できない音質とパワーをお楽しみください。

  

≫≫≫製品仕様
入力 : 最大 1V, RCA 2ch
出力 : 15W x 2ch, 4Ω.
周波数特性: 20Hz 〜 20kHz (±0.5dB)
入力インピーダンス: 20kΩ
電源電圧 : DC 15V (12V 〜18V)
サイズ : W100×H25×D120mm
質量: 213g
付属品:専用スピーカーケーブル( Belden無酸素銅 )、専用ACアダプター

印刷用ページ このニュースを友達に送る
Copyright © 2007-2016 FAON Corporation